スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

comment | entrylink | - | - |
ウンベ成長記録2


ちょっと風邪で寝込んでいる間に、すっかり茂っていた3年目のウンベラータ。

「このへんから枝分かれさせたい」というところで剪定すると、ちゃんとその周辺から新芽が出てくる…とはわかっていても、妙な樹形になったウンベラータを見るたび、居間から一時撤退させるべきか…と酷なことを考えていた日々。過ぎてしまえばあっという間だったなぁ。

4/14 剪定(取り木した先端部分はうまく発根せず)
5/14 ツノのような新芽が複数出てきた(気を引きたい猫がたまに齧ってて叱ったり)
6/01 ラテン語で傘の意味を持つumbellataの名のごとし状態に

ただ、新しい葉でも縮れてきたり端が黄色くなってきたり…
おそらく根詰まりMAXと思われる。
植え替えるなら樹形がコンパクトになっている今…なんだろうなぁ。


2012/09/06 ウンベラータ成長記録1



comment | entrylink | diary | - |
毛玉取り VS でかい毛玉


掃除機もドライヤーも恐れぬうちの猫ですが…
毛玉取り機には脱兎のごとく逃げ出して、なんだか初勝利気分!
でも、OFFにするとこの調子。懲りないオトコ…。

それにしても毛玉取りマシン。もっと早く買えばよかった〜〜〜。
部屋着に格下げしたニットやカーディガンも外出着として復権の予感。
なにより、取れていくさまが気持ちいい〜〜
毛玉取りハイになりそうです。


画像は、2009年に初めて買ってみた靴下。
毛玉が出来すぎてすぐ室内用に降格したけど、それから洗い替えて(真夏以外は)ほぼ毎日履いていてもヘタレ知らず。でも毛玉取り過ぎて薄くなったりして。気をつけよう。


comment | entrylink | diary | - |
三年目の桜


注ぎ口がザリザリと欠けたまま使っていたコーヒーサーバーがこの度さらに欠けてしまい、さすがに危ないということでガラスボールだけ買い替え。
これで欠けに気を使うことなく洗い物ができる〜
と、小さなよろこびを写真に撮っていたら、テーブルにダッシュ乗りしてきた我が家の破壊神。
付け替え即割れたら泣くわ。

毎日洗うので白っちゃけてきてるところもあるけど、胡桃油を塗りこんでメンテするといい色になってきていた3年目のアメリカンチェリー。(2010年5月6日の取っ手

ということは引っ越して3年目。
日に焼けて(?)完璧白っちゃけてきている玄関ドアも今年はメンテしなくてはー。



comment | entrylink | diary | - |
テンションをあげる


「仕事に行くテンションがあがるようなトートがほしい」
という妹が選んだ布地で失敗は許されぬ…と思うと姉の制作テンションは下降線でしたが、いったん重い腰をあげると妙にミシンハイになって、ハギレのハシまで使い切り。達成感。

リクエストは、書類が入る縦トートと、お弁当バッグと、ポケットティッシュケース。
ポケティケースを使う習慣がないので、最初、妹がジョークで欲しいと言ってると思っていたら、カバンから取り出したクッタクタのポケティケースを見せられ、姉はおどろいたのだった。
てっきり配られているポケティをビニールもボロボロになった状態で使っているかと…(それわたし)

ということで、初めて作ったポケティケースはコチラを参考に。
折り紙みたいに折って折って二箇所縫うだけで完成して感激。

この勢いで部屋着スカートとだぼパンツも作るはずが、風邪でダウンしている間にテンションもダウンー。次のミシン熱はいつあがることやら。

うに先生、熱烈応援(邪魔)中。

近くに来たらミシンの電源OFF。ハサミもだけど、とにかく糸に注意で糸くずは即コロコロキャッチ。
奪われる集中力は根気でカバー。









comment | entrylink | diary | - |
大雪札幌


例年にない大雪にてんてこまいしているうちに、ブログにごっつい広告が差し込まれていてビックリ。45日間更新がないと…と注釈が出ていたけど、前は60日間ではなかったかしら。
と、どうでもいいことであわてて更新中。

ご近所の方がお孫さんのために作っているのを見て、わたしも大人になってから初挑戦してみたのだけど、室内から見えるベランダに設置したため、飼い猫がもう見てて痛々しいくらいビビってしまい、即日撤去となった雪だるま。(今はもう跡形も無い)
ただの雪の塊には反応しないのに。
一体、何で判別しているのか。(落花生で作った目と口?) 謎です。


comment | entrylink | diary | - |
ことしも王様


王様はおとなしく王冠をのせさせてくれるわけもなく、一瞬のシャッターチャンス。

ガレット・デ・ロワは今年もリブゴーシュで。
メリッと埋まっている陶器のフェーブは、メランコリックなリダがガチっと噛みあておめでとう。翌朝、嫌がるうにに何度も頬ずりしたのち、抜け落ちたヒゲをお守りに長期出張に足取り重く出かけていきました。あの様子、徳光さんがみたら泣くわ。(笑)←ひどい

そんなこんなで年明け早々うにと二人暮しとなり、出不精×デブ症まっしぐらです。


comment | entrylink | diary | - |
ことしも1年…


残暑に悲鳴をあげているうちに秋もそこそこ大雪の冬を迎えている札幌ですが、気づけば2012年も残すところあと1日。
こんなにパソコンをひらかない日々がくるなんて思ってもいなかったけど、10年後ぐらいにはまた今と違う形態で離れている人たちと情報交換をしているのかもしれないんだな…などと大掃除もしないでぼんやり未来に思いを馳せる年末。
なにはともあれ、未来のことを思うことができる今に感謝。

あちらでもこちらでも今年も1年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
少し早いですが よいお年を!(にゃーす!)






comment | entrylink | diary | - |

Advertisement