スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

comment | entrylink | - | - |
JOIN ALIVE 2011


行ってきました!2日目だけ。
初参加なので、大事をとって7時に札幌出発したら、渋滞もなくさっくり到着。
レジャーサイトのなかなかよい場所にシートを広げることができて、イェイ!と一枚。



うかれてモヒートで乾杯。
この時点では、(すでに浅黒い)この肌が焦げて真っ黒けになるとは知るよしもなく。

レジャーサイトで転がっていると始まった、Opening Actのポリプロピレン。
初聴きだったのだけど聴きやすくて、バンドの子たちも素直そうで、良いOpening。

・秦 基博
スタンディングゾーンに向かったオットを見送り、わたしと友人はその場で贅沢聴き。
青空フェスのトップバッターでしっとり弾き語り?と思ったけど聴かせるんだ秦坊。
「朝が来る前に」は会場の空気を変えてたと思う。

・YUI
そのまま体育座りの体揺らしながら。「チェリー」で会場がピースフルな空気に。
震災のこともあってか「翼をください」の合唱で泣いてた、YUIが。

そして、わたしたちは朦朧としていた。
暑い、じゃなく、痛い。おそらくこの時間帯の日差し、殺人的だったと思われる。
会場上空に局地的オゾンホールできてたんじゃないかと思うほど。
ミスター・ファンタスティックなら間違いなく溶けてる。



会場内には遊園地も含まれているので(遊具は別料金)、観覧車を見上げては「真山と乗りたい」「野宮と見たい」とつぶやいていた夢見がちな女二人。

・サンボマスター
ここで初めて他のステージへ移動。入場制限もかかってギュウギュウ。
直球全開のステージに全身全霊持って行かれる。
震災後に動画を見てて涙が止まらなかったこの曲を山口さんが涙声で絶唱。
I love you baby ふくしま I need you baby ふくしま
I want you baby 僕らは ふくしまが好き

号泣で合唱しながら福島にくらす友人のことをずっと思い出してた。

・EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
ねーさん、かっこよすぎ!たまらなくなった友人はスタンディングゾーンに駆けだしてた。
わたしはビールぐびぐびしながらゆらゆら。贅沢なひととき。

・Champagne
「You're So Sweet & I Love Youpagne」が聴きたいなと思ったのだけど…
若い。みんな若い。後方にいてもおばちゃんいたたまれず途中でフェードアウト。

・MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)
アコギとドラムで男臭く「I Love Me」「僕の踵はなかなか減らない」かっこよかった!
でも、例の某替え歌のときが一番盛り上がっていて、ちょっと複雑な気持ちに。
世の中年女性をキュンとさせた原曲をいまいちど素直に聴きたいよ。

ここで缶ビール手にしたまちさんと久々に会えてエア乾杯。
なぜならわたしは手ぶらだったから。
まちさんの体はビールでできているに違いない。w

・SAM MOORE。
このおじいちゃんドナタ?なんて言ってごめんなさい。ごめんなさい。
途中からTHE BAWDIESも混じりご機嫌なステージ。
夕暮れの会場を揺らすミスター・ソウル・マン。さすが大御所。



飲食ブースの列に並んでいると、ようやく涼しくなってきた風にのってキセルの歌声。
ステージまで行けなかったけど、見られていたらきっとベストシチュエーション。

で、ラーメン手に戻ってきたら会場騒然(メディアはキレイにまとめてあるが)
泥酔?と疑うもそうではないらしく、会場戸惑っているうちに終了。呆然。
復帰後の予備知識もなかったからほんとビックリ。MCは本気で怖かった。

・MONOBRIGHT
ギュウギュウの会場脇から見ていたのだけど、むちゃくちゃ楽しそうだった。
ヒダカさんも久しぶり!あービークルも聴きたいーと思ったことはここだけのヒミツ。

・ユニコーン
おれたちトリって柄じゃないんだよ…とかなんとか言いながら楽しそうな中年男たち。
最近の曲多めかーと思っていたら、アンコールでまさかの「Maybe Blue」で大絶叫(※1)。
あのイントロを脳内リフレインするだけで、夏の思い出エンドレス。打ち上げ花火級。
最後のメンバー紹介をしている声に、ん?と思ったら斉藤和義。舞台袖から乱入したもよう。
エンドロール後のワンショットか! って笑って終了。


ユニ待ちしてるときのステージ。(出演者の撮影は禁止)

なにはともあれ終わりよければすべてよし。
運良く渋滞に巻き込まれることなく高速に乗れた帰り道、気づけば飽きがくる程Maybe Blueを鼻歌っていたのは言うまでもない。

※1)40歳の草野マサムネが歌うハチミツを聴いたときもだったけど、46歳の奥田民生がハンドマイクでちょっと照れたように動き回りMaybe Blueを歌う様は、うれしくて懐かしくて妙にテレて、なんかもう、ムキャー!!!!とこみ上げてきてしまった。



懐かしいと言えば、会場に含まれていた遊園地「三井グリーンランド(現在は「北海道グリーンランド」と言うらしい。いつのまに。)」。そのむかしデートで来たことあったような。(昔過ぎて疑問形)
遊具がみんな古くなってて、盛夏の哀愁。

comment | entrylink | diary | - |
スポンサーサイト
comment | entrylink | - | - |

Advertisement