スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

comment | entrylink | - | - |
月のない夜沈まぬ太陽
気がついたときだけだけど、新月の頃合いには
なるべく解毒作用のあるお茶を選んで飲むようにしている。
月の影響を受け、老廃物の排出率が一番高まる日らしいので。
体の老廃物だけじゃなく、感情もデトックスされやすいらしいから、
あわよくば痩身…という安直な心も解毒された方がいいのかな。

ちなみに満月に向かう時期は、良いも悪いもなんでも吸収率がUP。
次の満月は1/22。
我が家のエビたちが踊る日でもある。


ふだんは一茶か二茶でしみじみ。昨日今日はクミスクチン茶をグビグビ。

録画しておいた「夫婦で挑んだ白夜の大岩壁」という番組を見た。
凍傷で指を失った登山家夫婦が未踏の大岩壁に挑む−
一本のロープで結びあう生と死と絆。
そんなクライマーたちの姿に笑顔に衝撃を受け、そして、涙が溢れた。
過酷な状況の中、道を模索し、自分の手でつかみ取る。
山に登るということは、彼らの人生そのものなのだろうな。

“ドキュメンタリーなんて信じない カメラはそこで回ってるんだぜ”
と歌っていたのは、もみあげも足も長い斉藤和義なのだけど、
この番組は“カメラがそこで回っている”ことがすごかった。
静寂な白夜の色、山頂に近づくにつれ輝きを増すクライマーの瞳、
それらを静かに淡々と捉えていたカメラマンに拍手を送りたい。
comment | entrylink | diary | - |
スポンサーサイト
comment | entrylink | - | - |

Advertisement