スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

comment | entrylink | - | - |
PAN PHOTO
ドライフィグ入りの三つ子パン

気ままに追加更新中(↓)。
いつも写真撮るの忘れて食べてしまうので不定期更新です。



マーマレードと中のトロリチーズが意外と絶妙マッチング。(06/10/24)
ブタカバ注意報により菓子パンは自粛気味。でも、朝はパン食なので相変わらず焼いてます。



ふんわりしっとり苺ジャムパン。とくればお供は「やっぱ、牛乳でしょ〜。」(06/05/30


あんこは自家製こしあん。甘さ控えめ。
中身はあんこだったりチーズだったり。どれが出てくるかおたのしみ。(06/01/08


生地を冷凍庫で冷やすので、発酵はじっくりたっぷり。
「CUOCA」のお手軽素材でショコラロール。湯だね方式でしっとりやわらか。(05/11/28


チーズはやっぱり北海道の定番「雪印チーズ」
SCORE」mini book[パンの回]。俄然、函館のパン屋巡りもしてみたくなる。
奥のは定番レシピのベーコンチーズパン。粗挽き黒胡椒が決め手です。(05/11/20)


道産小麦のはるゆたかで
自家製レーズン酵母で焼いたパン。ふわもち〜であきらかに旨味が違う。(05/11/06


カスタードクリームは電子レンジでささっと
発酵バターをたっぷり織り込んだカスタードクリームデニッシュ風。(05/10/14)


フランスパン専用粉(リスドォル)で
オットリクエストのフランスパン。リピート中。(05/10/13)


シナモンを振ったシナモンラスクもいいよ
フランスパンでラスク。(05/10/10)


豆ものや餡ものにこだま酵母は相性いいかも
こだま酵母でほっこり豆パン。しっとりふわふわのもちもち。(05/09/17)




パン作りについて

朝食用・おやつ用にと週に1〜2回はパン屋のお世話になっていたので
ホームベーカリー購入を機に始めたパン作りは“使える趣味”となりました。
今はだいたい、週2〜3ペースで焼いています。

使用しているホームベーカリーは「象印パンくらぶ BB-HA10」。
大きさ(CDと比較)・使い勝手ともに満足。でもお知らせメロディ音の音量は少々不満です。

生地がくっつきにくいめん棒は便利。あとはあるものでなんとかまかなえています。
お裾分け分はパニムール型で作ることが多い。それに心持ちしっとり焼き上がる気がします。


少量だったり形成パンなどは手ごねでも作ります。
簡単に形成パンを作りたいときは、一次発酵までHBの生地コースで
(機械任せの1時間45分の間に、用事を足しに外出・・という離れ業も可。)
そのあと形成→二次発酵(オーブン発酵機能)→焼き上げます。
形成パンレシピは「パン工房くーぷ」の基本レシピをベースにしてるものが多いです。
くーぷTOPから「bakery diary」で「200g」と検索するとレシピ掲載日記が出てきます。

ぱん工房くーぷのひとりごと...みかさんの本は創作意欲をそそります。
まりの部屋...HBレシピがたくさん。
e−ぱん工房...内容が細かくて勉強にもなる。
お気楽天然酵母パン...理科室がすごい。
Sinple Days...自家製天然酵母の作り方など。
男の趣肴ホームページ...自家製天然酵母の作り方など。他にも色々参考に。
クオカ...材料調達に。

ちなみに、よく行ってる(た)パン屋・好きなパン屋。札幌〜札幌近郊編。
◎らぽると...ここの食パン激しく好き。
◎ブーランジェリープティットデリス...発酵バターのクロワッサン激旨。
◎レリシェス...クロワッサンうまー。
◎ベッカライ・コルプ...クリームパンは絶対買う。
◎ミルトコッペ...うっかり泣けてくるくらい旨い。
◎エグ ヴィブ...クロワッサンは芸術品。


←back
comment | entrylink | one shot | - |
スポンサーサイト
comment | entrylink | - | - |

Advertisement