スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

comment | entrylink | - | - |
ぶらりさっぽろ奥座敷の旅


女三人親子旅…も4年目を迎えるにあたり、今年は父の命日から母の誕生日に日程変更。
が、肝心の主役が本調子じゃないことから、近場の温泉地。札幌の奥座敷・定山渓へ。

母の両親が定山渓温泉で働いていたことがあり、母にも子供だった私にも思い出深い場所。
その頃にはこの橋もなく、もちろんカッパの像もなかったけども。
「このポーズはなんだ!」と大笑いしてたけど、これ、いわゆる顔ハメ像だったのかしら…と今になって後悔。


ちなみに向かいには、キス顔のミスジョウザンケイカッパがいらっしゃる。


今回は部屋に囲炉裏のある和風温泉宿。
鯛飯や祝い酒などのサプライズサービスほか細かい心遣いをうけ、母も宿宛に感謝の置き手紙してくるほどのお・も・て・な・しニコニコをしていただきました。
対応してくれる従業員の方たちにその都度、「おめでとうございます!」と声をかけていただいたりもして、誕生日旅というものも良いな〜と思った次第。私の誕生日では時期的にむずかしいので、今回便乗気分でたのしい経験をさせてもらえました。

温泉から戻ってきた日は、ちょうど「さっぽろオータムフェスト」開幕日。
奇しくも送迎バスが大通り着、天気は晴れ…だったので、これは行かずしてどうする!と母の欲望食い(※1)をサポート。


お見せできないのが残念ですが、今回一番いい笑顔の母。
別店でしっかりランチも完食後…とは思えぬ食べっぷりでした。

※1 欲望食いとは
欲望の赴くままに、目についたものすべてに興味を持ち試食→購入。うしろをついて歩く私と妹の両手が購入品でふさがろうがひとり先に突き進む〜(‘jjj’)/といった食べ歩きのことである。



.
comment | entrylink | diary | - |
スポンサーサイト
comment | entrylink | - | - |

Advertisement